米国株日記 【TSLA】バッテリー・デイは日本時間9/23の5時半!イーロン氏がツイート

米国株日記

今週も米国株市場が始まりました。

ダウ-1.85%、ナス-0.13%、SP500-1.16%と暴落が続いていますね。
そろそろ僕の含み益もだいぶ少なくなってきました・・・。
しかし、上がっている銘柄もありましたね。

 

監視銘柄で大きくプラスになっていたのはこちら
FSLY +10.43% 92.51
ZM  +6.78% 468.80
AMD +4.02% 77.94
DOCU +5.21% 205.02
AAPL +3.03% 110.08
SHOP +2.95% 927.89
NVDA +2.69% 927.89

VIX指数も+7.55% 27.78まで上昇しています。

 

 

目次
・前日までの損益と持ち株
・テスラのバッテリー・デイ

 

前日までの損益

 
オープン損益:$+317.72 +1.89%
日時損益  :$-24.15 -0.14%
 
 
VOOがとにかく下がっています。
SP500のここ最近のパフォーマンスはかなり悪いですね。

テスラもアップルも最初はマイナスでしたが、無事にプラテンしてくれました。
ただ、テスラはアフターで-5.78%も下落しています。

これは後述しますが、イーロンマスクのツイートが関係しているのではないかと思います。

 
 
その他、テスラのライバルとも言われた二コラが、30%近く下落しました。
創業者であり会長が辞任したためかと思われます。
いろいろよくない噂もでてきているので、これからヤバそうな雰囲気はしますね。
 
 

テスラのバッテリー・デイ

テスラのバッテリー・デイが、日本時間9/23の5時30分からあります。
以前から革命的なバッテリー発表があると噂され、期待されていますが、昨日テスラのCEOであるイーロンマスク氏がツイートをしました。

 

テスラバッテリーデイに関する重要なお知らせが明日発表されます。 これは長期的な生産、特にSemi、Cybertruck、Roadsterに影響しますが、私たちが発表したものは、2022年まで本格的な大量生産には至りません。

私たちは、パナソニック、LG、CATL(おそらく他のパートナーも)からのバッテリーセルの購入を減らすのではなく、増やすつもりです。

ただし、セルサプライヤーが最短で進んでいる場合でも、2022年以降も、自分たちで対策を講じない限り、大幅な不足が予想されます。

 

バッテリー・デイでの発表はありますが、肝心のバッテリー生産がすぐには追いつかないみたいです。
このツイートが影響してか、テスラのアフターの株価が大幅に下落しました。

テスラは長期で考えたら、EVの中心になるんじゃないかと思っているので、バッテリー・デイでの発表次第では株価が上がるんではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました