【貯金は減る】資産運用まとめ7選

最近は若い人でも資産について考える人が増えてきました。
今回は資産運用について解説していきたいと思います。

・老後のお金が足りるか心配・・・
・最近、資産運用とか投資とか聞くけど、よくわからない・・・
・毎月の給料以外にもなにか収入が欲しい
・少し贅沢できるほどの副収入がほしい

このような方向けに資産運用とはなにか?
どのような運用方法があるかご紹介します。

この記事をみると

・資産運用とはなにか?
・投資先の種類
・資産運用の始め方

について理解できます。
資産運用のやり方を覚えて1日でも早く資産を積み立てましょう!

目次

資産運用とはなにか?

まずは資産運用の解説からしたいと思います。

資産運用とは、自分が持っている資産を金融商品に投資し、利回りを得ることでお金を増やすことです。

投資と聞くと「ギャンブルだ!俺は堅実に貯金でいい」という人もいるかと思いますが、
投資はギャンブルとは違います。(もちろんギャンブル要素のある投資もあります。)
投資を正しく勉強すればなにも怖いことはありません。

また、貯金はお金が減らないと思っている人も多いですが、それは間違いです。

貯金は減ります!!

なぜ貯金が減るのか

・為替リスク
・インフレリスク

があるからです。

詳しくは「貯金は減る?資産を増やすなら投資するべき」で解説しています。

また、僕たちが老後にもらう年金も、実は投資を行っています。

国が定めた「GPIF」(年金積立金管理運用独立行政法人)という機関が年金を投資で増やしているのです。
もっと詳しく知りたい方はこちらで紹介します。

日本の年金も投資で資産を増やしている!

投資の世界では有名な「r>g」という法則があります。
「r」は資本収益率を示し、「g」は経済成長率を示します。

つまり資本(r) によって得られる富は、
労働によって得られる富(g)よりも成長が早い
ということ。

「裕福な人 (資産を持っている人) はより裕福になり、労働でしか富を得られない人は相対的にいつまでも裕福になれない」というわけだ。

https://www.bank-daiwa.co.jp/column/articles/2018/2018_115.html

お金持ちになるには投資が必要不可欠です。
逆に言えば、 「投資をしていないお金持ち」はいません

資産運用の投資先について

資産運用をするにあたって、どんな投資先があるか解説していきます。

株式投資

言わずと知れた株式投資です。
企業が発行した株式を売買して、売却益(キャピタルゲイン)や配当金(インカムゲイン)をもらう手法です。

日本株では、株式優待という特典も付いてきます。
株式市場で取引できる時間が決まっている為、相場に張り付かずに済みます。
最近では1株から買える(少ない金額からでも買える)取引もできるので、初心者にもオススメです。

こんな人におすすめ

  • 配当金が欲しい方
  • 株式優待が欲しい方
  • 相場に張り付きたくない方
  • 応援したい企業がある方
  • 少ない金額から始めたい方

株式投資に興味がある方は「株式投資の始め方」でやり方を解説しています。

FX投資

FXは為替の取引を行い、売買の差で利益を得る手法です。
例:1ドル100円でドルを買う。1ドル110円でドルを売る。

最近では円とビットコインなどの仮想通貨でも取引できます。
相場は24時間常に動いているので、いつでも取引できますね!

FXの特徴としてレバレッジを25倍まで掛けられるので、少ない資金でも大きなトレードができます。

こんな人におすすめ

  • 為替や海外通貨に興味がある方
  • 24時間いつでも取引したい方
  • 少ない資金で大きなトレードを楽しみたい方

FXに興味がある方は「FX投資の始め方」でやり方を解説しています。(準備中)

仮想通貨投資(暗号資産)

仮想通貨は暗号資産とも呼ばれ、ビットコインやイーサリアムを始めとする仮想通貨を購入し、売却益を得る取引です。
一部の新興国(エルサルバドルなど)ではビットコインを法定通貨にするために国が動いています。

ブロックチェーンという新しい技術で動いており、簡単に不正ができない仕様になっているのが特徴です。
また、価格の変動が激しいため、一攫千金も夢ではないかもしれませんね!
FXと同じく24時間相場が動いていますよ。

こんな人におすすめ

  • 新しい技術に触れてみたい方
  • ブロックチェーンに興味がある方
  • 一攫千金を狙いたい方
  • 24時間いつでも取引したい方

仮想通貨に興味がある方はこちらでやり方を解説しています。

不動産投資

不動産投資お言えば誰でも聞いたことがありますね!
説明すると、不動産投資とは「不動産を購入して誰かに貸し出すか、リフォームして買値より高く売る」ことを言います。

物件の値段がそもそも高いので初心者にはあまりオススメしません。
また住宅に関する専門の知識もいるので、安直に不動産投資をすると大損をして致命傷になります。

それでもなお、不動産投資を成功させた場合は、家賃収入という完全な不労所得を得ることができます。

こんな人におすすめ

  • 不動産を購入できる資産がある方
  • 不動産に関して専門の知識がある方
  • 不労所得を得たい方

NFT投資

NFTとはNon-Fungible Token(非代替性トークン)の略で、ブロックチェーン技術を使用し、
デジタルデータ(画像など)をコピーできない唯一の物として扱うことができます。

これによって、自分で書いた画像などのアートや、ゲームのアイテムなどを
唯一無二の存在にすることで存在価値を高め、リアルマネーで取引することができます。

有名なNFTとして、市場初めてのNFTアートである「CryptoPunks」は3000万円以上の値段がついています。

また、高校生がNFTで50万円以上稼いだり、NFT化したラブレターが高値で売れたりと、
NFT市場は非常に盛り上がっています。

さらに自分で購入したNFTを転売することもでき、それで稼ぐ人もいます。
転売した際には、作者に〇%(設定可)のインセンティブが入るので転売歓迎の作者もいます。

盛り上がりをみせるNFT市場ですが、売買するには少し手間がかかります。

STEP
仮想通貨のETH(イーサリアム)を購入
STEP
メタマスクを導入しETHをウォレットに入れる
STEP
OpenSeaでNFTを売買する

興味がある方向けに記事を書いたので、こちらで解説しています。

番外編~自己投資~

ここからは番外編として、自己投資についてお話ししたいと思います。

投資の話の中で、必ずでてくるのが自己投資です。
今までの話ではお金を金融商品に投資し、お金を稼ぐ手法でした。

自己投資はお金を自分に投資し、稼ぐ力を伸ばし収入を得ることです。
実はこれが一番パフォーマンスがよかったりします。

プログラミングの参考書を買って勉強する(-1万円)

覚えた技術を使ってクラウドワークスなどで仕事を受注し、お金を稼ぐ。(月+5万円)

稼ぐサイクルができれば外注化し、空いた時間でさらに別の仕事をする。(月+20万円)

企業案件を獲得する(月+50万円)

勉強は必要ですが、少ない投資金額で収入は無限大になります。

その他

資産を貯めるために支出を減らすのも効果的です。
押さえておきたいポイントとしては次の通り

  • 保険を見直し、保険料を減らす
  • 携帯を格安simに変更し、携帯料金を減らす
  • idecoやNISAのような国の制度を使い、税金を減らす

特に生命保険などは、無駄に保険を掛けている人が多いです。
大体のことは社会保険で補えるので、一度確認してみてください。

まとめ

今回は資産運用について解説しました。
r>g 」を覚えていますか?
お金持ちはみんな投資をしています。

投資先の種類として、次の種類があります。

資産運用は1日でも早く始めたほうがいいです。
少ない金額でも、投資を始めることに意味があります。
投資経験を貯めてお金持ちになろう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる