【Xbox Series X】マイクロソフトの新作ゲーム機が11月20日に発売決定。

ニュース

マイクロソフトは9月9日,公式ブログで、「Xbox Series X」「Xbox Series S」に関する投稿がされました。

 

9月22日に予約受付を開始されるので、今回はこのXbox Seriesについて記事にしていきます。
僕もゲームは好きな方なので、Xboxは気なります!

Xbox SeriesにはAMD製のGPUを使用しているので、MSFTやAMDの株価にも影響あるのではないでしょうか。

 

目次
・Xboxとは
・Xbox Series Xの情報
・Xbox Series Sの情報

 
 

Xboxとは

Xboxとは、マイクロソフト(Microsoft)が開発した家庭用ゲーム機です。
プレイステーションを擁するソニーが打倒Windows+Intelを宣言したのを受け、マイクロソフトがそれを阻止するがごとく開発されました。

基本的にグラフィックやサウンドはハイスペックになっており、ハイクオリティなゲームが遊べるようになっています。

2001年に初代が発売され、2005年に後継モデルとして「Xbox 360」が発売されてます。
また、2002年にはオンラインサービス「Xbox Live」の提供も開始されている。

2013年には「Xbox 360」の後継機である「Xbox One」も発売されています。

そして今回、最新型の「Xbox Series X」と、その廉価版の「Xbox Series S」の発売日が発表されました。

 

Xbox Series Xの情報

まずは「XBOX Series X」の詳細スペックです。
かなりのハイスペックになっているので、ゲーム好きの方はワクワクするのではないでしょうか。

引用元:http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1077189975.html

 

ゲーミングPCにも引けを取らない性能で、これだけハイスペックならば、ハイクオリティかつロード時間も無くなるかもしれませんね。

価格は499ドル(税別)で,2020年11月20日に発売予定です。
9月22日に予約受付を開始とのことなので、予約はもうすぐです。

また、月額35ドルでゲーム機本体とゲームソフトパスをセットにした、分割払い(24か月)プランもあります。

 

Xbox Series S

「XBOX Series S」は「Xbox Series X」からスペックを落とし、ディスクドライブを搭載しない代わりに価格をグッと押さえているモデルです。
外観もXbox史上最小の筐体で、Xbox Series Xよりも約60%小さくなっています。

 

「XBOX Series S」と「XBOX Series X」の比較

引用元:http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1077990999.html

 

ディスクドライブがないのが「Xbox Series X」との大きな差でしょうか。

その他の違いは、ゲーム性能の目安となるGPUパワーが12.15TFLOPSから4TFLOPSへ。それでも従来のXbox One(1.3FLOPS)と比べても3倍近くはありますね。

あとはストレージが1TBから512GBになっていることでしょうか。
ただ、CPU、GPU、メモリは基本的に「Xbox Series X」と同等になっているので、パフォーマンスは高いと思います。

価格は、299ドル(税別)で,Xに同じく2020年11月20日に発売予定です。
Xと同じく月額プランもあり、月額25ドルと手に入れやすい価格ですね。

 

 

さて、今回は以上になります。
Xbox Series楽しみですね!ソニーのPS5もあるので、ゲームハード戦争になるかもしれません。
いろいろな企業が関わっているので、株価の方も要チェックです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました